::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ドメイン移管のハナシ ~その2~
ドメイン移管のハナシと称してブログを書いたのが去年の4月24日。

そのドメイン移管は、超大手ヤ○ーさんの会社規定という壁に阻まれ、

泣く泣く1年間、通常より高い料金を支払って1年が経ちました。

それから1年、昨年出来なかった移管がやっと出来るチャンスが!

そもそもドメインとは会社のHPのURLやアドレスを識別する世界でひとつしかない名称。

google.comやyahoo.co.jpとか、こんな大会社でも使用料って実は月に百円くらい。

150円とか、そんなアイス1個くらいのモノなんです。

だから、1年だとしても実はあまり高くありません。

ヤ○ーさんで契約してしまった私は3600円。

でも、Vitaや、その他の契約しているドメインは1800円。

ほんのランチ代くらいの金額ではありますが、会社によって金額の差は倍!なんです。


あれから1年が経ち、移管に向けて再び動きはじめました。

たまたま手掛けているHPのリニューアルが2件あり、

同様のドメイン移管が同じタイミングで発生。

どちらも大手さんで契約したドメインではなかったものの

スムースに移管手続きが進み、ちょうど切り替えのタイミングで

無駄な料金も発生せず移管できる見込みです。


ところが、肝心の会社のドメイン。今年こそ!と手続きを

進めたら。。。移管後のその先の1年分、料金払ってね、

返さないけど、というワケの分からないルールが。

えええーー!東日本大震災で100億も寄付はするのに

こんな、不思議な事をするの?というかんじ。

ちょっと納得いかなかったので、勢いあまって

Sんさんにツイッターでメッセージを送ってみました。

こんな小額の案件に対してお返事が来るとは思えませんが。


でも、ネットビジネスが一般のカスタマーに不信感を抱かれやすい

『解約できない』『問い合わせさえできない』というよくある大手の

敗れない壁に敢えてトライしてみたいと思います。

100億寄付したSんさんが、たかだか1800円のクレームにどう反応して下さるのか、

きっとスルーだとは思いますが、

その後の動きを随時ご報告していきたいと思います!

スポンサーサイト
ドメイン移管のハナシ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2017 【マチダ発】ブログノチカラ , All rights reserved.
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。